空相とは人間の心の先天(十七言霊−母音、半母音、八父韻「諸法空相、色即是空」)のことを指し、
実相とは目に見える後天現象(三十ニ言霊−子音+文字言霊「ン」「諸法実相、空即是色」)のことです
島とは「締まり」のことで心の宇宙のどの位置空間を占めているのか、それらの言霊を示す神々の宝座は何処か、を示しています