本書は「第三文明会」(旧ヘブライ研究会)の山本英一氏、木村綾氏、竹谷内米雄氏初め会員諸君のご協力とご声援によって上梓しました。

 毎月一回(おおよそ下旬の日曜日)に本部レストラン八眞茂登に於て第三文明会の例会を開催し、世界古代歴史や神道原理に関する講和、研究、座談、討論を行っています。本書に関して研究質疑を希望される方は、この会合を利用される事が好都合です。筆者も毎回出席いたします。

 過去三十余年の間に筆者が師事し或いは交遊した諸先輩、同志の名を紹介します。本書の背景には是等の人々の研究努力があります。括弧内はその研究事項です。

 矢野裕太郎氏(竹内文献、天理教、大本教予言)
 吉田 兼吉氏(竹内文献、神代文字)
 酒井 勝軍氏(竹内文献、ユダヤ歴史、ピラミッド研究)
 山本  英氏(剣山調査)
 村井 二郎氏(竹内文献、神代遺蹟)
 東  戸策氏(ウエツフミ研究)
 古賀 治朗氏(竹内文献)
 鳥谷 幡山氏(竹内文献、キリスト遺蹟)
 山根 キク氏(竹内文献、キリスト遺蹟)
 山腰 明将氏(言霊学)
 武智時三郎氏(言霊学)
 赤池  濃氏(ユダヤ問題)
 三村 三郎氏(日猶の歴史関係)
 安江 仙弘氏(竹内文献、ユダヤ問題)
 犬塚 惟重氏(ユダヤの世界経営)
 岩崎 陽山氏(ユダヤ問題、ウィリアム・ベレー党員)
 高根 正教氏(剣山研究)
 内山 智照氏(言霊学、剣山研究)
 有賀 極光氏(契丹古伝、浜名寛裕氏門下)
 仲木 貞一氏(剣山調査、ミュー大陸)
 内田 文吉氏(剣山調査)
 菊地  豊氏(古代エジプト研究)

 本書の参考、解説書として「皇学研究所」に於て下記の冊子を用意してあります。原則として著者が直接お目にかかってお話を伺った上でお頒ちいたします。現在は残部僅少ですが、いずれまとめて印刷発行する計画があります。

 ●神と命の研究(一)
 ●阿波岐原(五十音言霊と世界神話)
 ●ZION AND NIPPON(英文B6版)
 ●人類よ、日本に帰れ(A5版)
 ●神道より見たる法華経解義
 ●日本五大伝説解義
 ●大祓祝詞講義
 ●三大神勅考
 ●般若心経覚え書
 ●神道随筆「道すがら」第一、二、三集
 ●ユダヤ民族の世界経営
 ●古事記講義序説
 ●神道随想「たまうき(玉盃)」第一、二、集
 ●古事記開顕「言霊百神」

【註】昭和四十年の資料案内ですので現在は存在しません